能天気あぜ道

社さん おふぃしゃるブログです。

PCが出来ない・・・だと!?

注意・今回の記事は日ごろより発揮されている 社さんの頭の悪さに更に拍車がかかっております、「こいつ馬鹿だな」と思いながら生暖かい目でみまもってくださいまし。




どうも、社です。


今日、念願というのもあれですが「あったら便利だな」と常日頃から思っていたノートPCを買いました。


¥5400円で。


もう一度言います、¥5400円です。


もちろん中古ですし、それ以下の3000円も売っていたのですが、流石に怖いので5400円のにしました。


で、お店の記入事項のところに「HDD抜いてあります」と書いてあったので、買い足せばいいんでしょ と買ったんですよ。


一応ここまでは良かったんですよ。



その後大間違いな行動を起こすのですが、私の頭の中では「HDD=全てのPC共通で使える物、様々なメーカーが出しているのはUSBメモリーにも同じ事だし とにかく容量が多くて安いものを買えば良い」という単純かつハッピーな考え方をしており、その結果「東芝のノートPCを買っておいて、HDDをIBM製のものを買う」という暴挙に出る始末。


家に帰ってHDDを差し込もうとして大きさが合わないのに焦り、ようやく気づいた次第であります。


明日はHDD買わないと・・・。