能天気あぜ道

社さん おふぃしゃるブログです。

もうあのクレープには戻れない・・・

どうも、社です


突然ですが、7月に東京の方でGOD EATERのコラボカフェがありまして行って参りました。


中でも目玉といえば


おでんパン風クレープ



したらあれですよ、クレープは好きですし GOD EATERも好きですし、これはもう行くしかないと


で、行って来ましたよ 片道1500円以上掛けて・・・



会場はなにかと行く用事がある秋葉原です。




おでんパンとは別ですが、ドリンクも購入
ブルーキュラソーを使用しているみたいで、涼しげな色でした。


尚、トッピングに使われたメロンですが非常に堅かったです・・・


そして


問題のおでんパンです


食べる場所が無くて、どっかの路地裏で撮影したので全貌が撮影出来ませんでした・・・


味のファーストインプレッションは「あ、マヨネーズの効いたおでんだ!」でしたね。


お次にクルトンやこんにゃくなど様々な食感が楽しめる、面白いクレープだなと思いました。




そして、話は昨日になりますが クレープを食べる機会がありまして、友人と近くのクレープ屋さんに行ったのですが、注文を終えて出てきた物を食べると こう・・腹の奥底から沸々と湧き上がる「これじゃない感」がありまして、食感は単調だし、味はありふれているし、私が美味しいと思うクレープではないと。


隣で食べている友人に心境を告げると、「じゃあお前の好きなクレープはなんだ」と


ですから言ってやりましたよ、「おでんパン風クレープかな」と


今でも友人が発した「はっ?」の一声が忘れられません。