能天気あぜ道

社さん おふぃしゃるブログです。

誤診

どうも社です。
気づけばブログ読者も10人になっていまして どうもありがとうございます。


さて、本題なのですが 前回の記事でスマホを修理に出すと言っておりまして(まだご覧になられていない方は以下のリンクからご覧になっていただく事をお勧めいたします。)

あの後池袋まで行って来ました


一軒目の修理屋さんで画面が付かない事を伝えたのですが、「これは液晶の問題で、かつ在庫が無いので この場での修理は不可能ですね」と言われまして、なるほど じゃあ他のお店に行けば在庫があるかもしれないと2件目に行った訳ですよ。


流石社さん一軒目から徒歩5分で行ける所を2時間以上彷徨った挙句、交番に泣き付きようやくたどり着きました((苦笑



で、一軒目と同じく症状を伝えると 店員さんがどこかに電話を掛け始め、電話相手とそこそこ喋っていて、電話を切るや否や開口一番に「人間で言う脳にあたる部分(おそらくCPU?)が壊れちゃっているので症状としては重症ですね」と


ちょっ・・・一軒目誤診じゃないか(`・д´・ ;)


とはいえ一軒目はスマホに少し触ったぐらいでの診断でしたから仕方ない部分もありますがね・・・


その後は なぜかスマホを修理しに来たのに脳手術やらニューロン(神経細胞)の話になった挙句、修理費が2万+税だったりで お財布にも私の馬鹿な頭にも優しくない一日でした。


早く直るといいな。